三宮のセクキャバで働く女の子の話

窓辺にたたずむ黒髪の美女

三宮のセクキャバに勤務している女の子は、セクキャバの方がキャバクラよりもオプションやサービスが濃厚な分お金を稼げるのは確かだ。
三宮のセクキャバで働く女の子に、話を聞く機会があり、その子はセクキャバの前はキャバクラで働いていたが、セクキャバは女の子同士の派閥やナンバーワン争いなどもなく、どちらかと言えばわきあいあいとした雰囲気なんだそうだ。

「私はトップを目指してバリバリ稼ぐのよ!!」なんて自信と野望に満ち溢れた女性でなければ、働きやすさと稼ぎやすさで言えば、断然キャバクラよりセクキャバの方をおすすめするだろう。

良いセクキャバ・悪いセクキャバ

マナーの良いお客さんもいれば、マナーが悪いお客さんも訪れる。
三宮のセクキャバに勤務してみると、お客さんの年齢層にも幅があり、中には酔っぱらってベロベロの状態で来店するお客さんもいる。
セクキャバに勤務している際に、もしマナーの悪いお客さんの対応で困っていたら、お店のボーイさんを呼んで、テーブルチェンジしてもらおう!

まずは体験入店からスタートしてみてもいい。中にはマナーの悪いお客さんが多いセクキャバもあるからだ。最低限のマナーを守って勤務できるお店を選ぶためにも、お試しで働いてみた方がいいかもしれない。
三宮のセクキャバの中には、下のお触りがOK なセクキャバ、そうでないセクキャバもある。どこまでお客さんがOKなのかを事前にしっかり確認しておこう。
セクキャバはお店によってルールも、客層も異なる。本番行為がOK な風俗的なセクキャバもまれに存在するので、そういうところにつかまらないよう、働く際にはしっかり見極めてから入店するようにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です